人

投資の勧め

ある程度の貯蓄はあるけど、将来のことを考えるともう少し増やしたいという潜在的な望みを持っている人も多いでしょうが、そのような人には投資がお勧めです。投資というと損をすると嫌だからという理由で近づかないという人も多いようですが、余りにもったいない話です。プロの機関投資家には間違ってもできない長期的な投資手法を利用することで、じっくりと自分の財産を増やすことも可能です。

このような投資手法は、今まで株式投資をした経験者にとってはつまらない投資方法と言えます。大体1年から2年、長いと5年程度の期間同じ銘柄を持ち続けてじっくりと値幅を稼ぐという投資手法なので、気の短い人にとっては人生修養に等しいかもしれません。しかし個人投資家にとってこの方法が一番稼ぐことができる方法なのです。プロと同じ方法で勝負をしても勝てません。時間を味方につけた違う方法を取らなければいけないのです。

世の中には、デイトレーダーと言われるセミプロの投資家がいます。これらの投資家はプロの機関投資家同様に毎日取引を繰り返していますが、損失を抱え込んでトレーダー自体をやめてしまうことも少なくありません。浮き沈みの激しい短期勝負の株式取引を一般的なサラリーマンはすべきではありません。大切な自分の財産ですからじっくり増やすことが一番でしょう。

とはいえ、そのような毎日を過ごしているとストレスが溜まるという人もいるでしょう。そのような人は、自分のお小遣い程度の資金で短期売買をしてみるのもいいでしょう。しかし、短期売買とはいえ、デイトレーダーのように1日に取引を複数回するのではなく、一つの銘柄の1か月程度の値動きに合わせた値幅を狙っていくのです。実際にやってみると案外うまくいかないことに気が付くと思いますが、相場観を養ういい機会にはなるはずです。

このようにして、投資をして行くことが自分自身の財産形成に役立ちますので、ぜひお勧めしたいと思います。

clear